採用サイト
ご入居に関する
お問い合わせ(本社)
0120-15-1473
お問い合わせ・
資料請求

文字の大きさ

ライクケア人物伝

サンライズ・ヴィラ西葛西施設長

和氣 俊也

代々神職の家系に生まれ育った和氣施設長。
ご多分に漏れず神主になるべく國學院大学の門をくぐりますが、学生サークルで児童文化研究会に入り、子どもたち相手にレクリエーションや野外活動等に熱を上げていました。それが高じて卒業後は神職にはならず、青少年団体でレクリエーションの普及に努め、本まで出版したのです。(今でもAmazonで購入可能です)
そんな月日を10年過ごした時に転機が訪れます。
ある老人ホームをから、レクリエーションを主体とするセクション立ち上げたいので来てもらいたいとオファーがかかったのです。入職するとケアから事務、営業まであらゆることに関与することになるのですが、この日々が後の和氣施設長の基礎を作ることとなるのでした。
その後施設長として歴任するのですが、定年も越え大規模老人ホームの管理者にくたびれていた時に、ライクケアと出合い転職したのでした。
和氣施設長の口癖は、「"ここに来て良かった"と言われるホームにしよう。"ここに来て良かった"と思われる介護をしよう」なのです。
またスタッフに興味深いことを伝えています。
「現状打破言葉に"明元素"、現状維持言葉に"暗病反"があります。明るい言葉を口にしていると前向きに事が開けてくるのですよ」
「介護をする時は居室やトイレなど密室で行うことが多いですが、『誰もいなくても、お天道様は見ている』と思って対応しましょう」
言霊思想や清明心は神道の真髄ですが、和氣施設長からにじみ出るものに日本の心を感ぜざるを得ないのでした。
「私はノーテンキなので、嫌なことや辛いことがあっても通勤電車に乗ると忘れてしまうのですよ」と微笑む和氣施設長。
彼のパワースポットは鎌倉だそうです。小町通りで飲食しているとホッとして英気を養うことができるのです。
レクリエーションが盛り沢山なサンライズ・ヴィラ西葛西。
和氣施設長に是非会いに来てください。

(蟹江記)

その他の人物伝をみる

もっと見る

閉じる

©2017 LIKE Care, Inc.

採用サイト お問い合わせ

資料請求