採用サイト
ご入居に関する
お問い合わせ(本社)
0120-15-1473
お問い合わせ・
資料請求

文字の大きさ

【ライクケア この人いいね!】~ライクケア営業部課長 門間章浩

入居者紹介業から老人ホーム運営会社に転職した門間課長。
住宅型と介護付き両方の施設長を担い、現在は本社営業部で活躍しています。

やりたいことを、率先してやりなさい。

―今に至るまで幾遍歴があったかと思いますが、先ずは出発点から教えてください。
 門間課長は最初に覚えた言語が手話だったとお聞きしましたが。

門間 私の両親は耳が聞こえないので、祖母が私に言葉を教えてくれたのです。

―私が想像できないような、辛いことも色々あったのでしょうね。

門間 障がい者に対して理解の無い時代でしたので、団地暮らしをしていましたが村八分にされるようなことは多々ありました。また、学校でも親のことでいじめの対象になっていました。
 唯一慰めてくれた祖母が亡くなると、私は全くよりどころを失ってしまったのです。
 そんな時に叔母が「嫌な人を避けていてはダメよ。自分から挨拶し、声をかけてごらんなさい。やりたくないことを、率先してやりなさい」と言葉をかけてくれました。これを実践していったら段々自分も周りも変化していって、いつも学級委員に推薦されるような存在になっていったのです。

生々流転


―そうなのですね。そんな時代を経て、何を志したのですか?

門間 実は化学が好きで、水質改善の薬剤を作る研究所に勤めたのです。白衣着て、分析をする日々が6年間続きました。

―はっ?今の門間課長からは結び付かない話ばかりですね。

門間 ですよね~(照笑)。全く話さない日々が嫌になって、営業職に転向しました。
 そうこうするうちに、老人ホームに入居者を紹介するという職業に巡り合うのですが、自分にとてもフィットする仕事でした。困っているご家族に寄り添い、解決の道筋を立てること、人に喜ばれて結果を出すことにやりがいを感じていました。
 そんなある時、私が紹介した方が入居して数日で亡くなったとの報を受けました。私は血の気が引く気がしたのです。本人様にはそのホームはマッチしていないと思いながらも、ご家族の要望に応えることを重視した結果でした。痛恨の極みで、あんなに慟哭したのは幼少期以来でした。
 そのころから、本当に介護力があるとはどういうホームを言うのだろうと模索するようになりました。

艱難汝を玉にす

―そのような思いを抱えて、うちに来てくれたのですね。

 ちょうどうちも過渡期でしたから、大変でしたよね。すみませんでした。
門間 本当ですよ!(怒笑)いくら配属先の施設長の退職が急な申し出とは言え、わずか3か月で施設長にするとは!

―いやいや!あなたならできると踏んだからですよ。事実その後しっかり役を果たしていたじゃないですか。

門間 まったくぅ(苦笑)。
 知識も経験もない状態でしたから四面楚歌のような気持ちで始まりました。でも、貴重な経験でしたね。自分の一挙手一投足を皆に見られていますが、自分が率先してやることで皆のモチベーションやチームワークを変えられることを知りました。

 色々あっても「ここにきて良かったよ」と入居者様に言われたら、全てが吹き飛んでしまいます。入居者様がいつものように「おはよう」と言ってくださる。そんな些細なことがどれ程嬉しいことかは現場にいないとわからないことでした。老人ホームは一人一人のご自宅ということが、以前は実感できていませんでした。
人間的にもとても成長させてもらった施設長時代の3年間でした。

隠れた女子力の高さ

―最後に門間課長が気分転換に行っていることを教えてください。

門間 水回りの掃除をすることが大好きなのです(女子笑)。考えが煮詰まっている時に一心不乱に掃除していると、無になるのですよ。心の断捨離というか、終わると考えもスッキリするのです。

―今度私の家で、流しをキッチンと掃除してもらおうかな。

 ありがとうございました。

関連記事

【ライクケア この人いいね!】~サンライズ・ヴィラ…

 サンライズ・ヴィラ海老名(以下SV海老名)は、24時間看護ですが多種多様なご状態の方々をお迎え入れしてきました。その中 […]

2019.09.10

©2017 LIKE Care, Inc.

採用サイト お問い合わせ

資料請求